ファッションからDIYまで!リサイクル着物の活用方法

ファッションからDIYまでリサイクル着物の活用方法

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

着物リメイクにチャレンジ

和装の機会はなさそうだけど、ドレスアップする機会やきれい目の服を着てお食事やお出かけする事はあるかもしれません。 せっかくの大事な着物をリメイクして、ちょっとした時に着れる服にリメイクして活用できるようにすると楽しそうですし、お洒落ですよね。 続きを読む

洋服にリメイクで和洋コラボ服

成人式の着物がその時着たきりで10年以上経ってしまいもう振袖を着る年齢ではなくなってしまった、母親や祖母が和服が好きで着物がタンスに沢山あるけれど今後着る機会が想像できなくて扱いに困っているというお悩みはないでしょうか。

着物は高価ですし、人生の晴れ舞台で着る機会が多いのもあって粗末に扱えないので、捨てるには勇気が必要です。
捨てられないのなら、振袖を留袖に変えたりサイズを合わせるリフォームして今の自分に合う状態にすることは出来るのですが、着る機会がない場合はその方法もピンと来ないかもしれません。
着物のリフォームは費用が高いですし、長年しまっていてシミがあるとシミ抜きだけでもびっくりする金額になるので勿体ないです。

そんなあなたにおすすめなのが着物リメイクです。
着物と布を組み合わせてパーティドレスにしたり、洋服の一部に着物生地を使ってワンピースにすれば素敵な場所に行ったりお食事をする時に着る事ができます。
カジュアルな服装の一部に和を取り込むのも粋な感じがして良いですね。
着物を着物スタイルだけで着ようとすると機会が限られることがあってもリメイクをすることでグンと幅が広がります。

また洋服だけでなく、着物生地をバックやインテリアの一部に使用したり、端切れなどはアクセサリーやポーチなど小物にリメイクすることができます。

アイディア次第で眠らせたままになっている着物を大変身させる事ができます。
今着物リメイクはブームにもなっているので試してみてはいかがでしょうか。

小物にアレンジする

洋服にリメイクも素敵だけど依頼すれば費用がかかるし、自分でと言ってもそこまで器用じゃないと自信がないなら端切れを使って小物にアレンジしてみてはいかがでしょうか。 ヘアアクセサリーやイヤーアクセサリーならそこまで難しくありません。 カバンやポーチにアレンジするのも楽しそうです。 続きを読む

お部屋を飾るインテリアにする

海外では着物の帯がインテリアに使えると人気です。 中古でも柄が気に入れば購入して額に入れたりクッションにしたり家具の一部にアレンジされお部屋を飾るインテリアとして活用されています。 工具を使わなくても気に入った柄の部分を額に入れて飾るだけなら簡単にできそうです。 続きを読む

▲トップへ戻る